ヒゲ脱毛 永久脱毛について

ヒゲ脱毛を始める前に知っておきたい基本知識

ヒゲ脱毛 永久脱毛について



ムダ毛というものは、何度抜いても剃っても、またしつこく生えてくるものです。普段見えない部分ならまだしも、ワキや腕、足といった部位の脱毛をまめに行うことは本当に手間がかかり、ストレスも溜まってしまいます。

しかも自分自身でカミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりしていると、お肌が乾燥しやすくなって潤いが不足してきたり、時には肌を傷つけたりすることもあり、リスクもかなり高いといえます。なんとか永久にムダ毛が生えてこないようにすることはできないだろうか、と考えられる方はかなり多いのではないでしょうか。

ところで最近巷でよく耳にする「永久脱毛」というやつですが、これは本当に「永久にムダ毛が生えてこないもの」なのでしょうか。また、時間や費用はどのくらいかかるのか、どのようなところでやってくれるのか、色々気になる点がありますよね。

実のところ、現在日本において、永久脱毛に関する明確な法律的規定というものはありませんので、「これが永久脱毛だ!」という指針は存在しません。ですが、少なくとも、永久脱毛=一生ムダ毛が生えてこなくなること、という訳ではないことをきちんと認識しておく必要があります。

アメリカの電気脱毛協会という機関が発表している、永久脱毛の定義に基づくと「脱毛の処置が終了して、1ヶ月以内に処置した毛が再び生えてくる割合が20%以下の場合、永久脱毛と判断する」ということになっています。

日本においても、上記の考え方を永久脱毛の基準としている脱毛サロンや美容クリニックは多く見られます。しかし、お店や病院によっては、永久脱毛とは、対象のムダ毛が全て処置後一生生えてくることがないようにすること、という前提で営業しているところもあるのです。

でも私たちの気持ちとしては、やはり「永久脱毛」と言うからには、一度脱毛したムダ毛は2度と生えてきてほしくはないですよね。永久脱毛のつもりで施術して、1ヶ月経たないうちに2割近くのムダ毛がまた生えてきたら、正直腹が立ってきませんか?
千葉病院

Vライン脱毛について

Vラインの脱毛する方は珍しくありません。 夏には水着を着るという方も多いですよね。 そこで、水着から毛がはみ出さないようにと夏直前になってからVラインの脱毛を検討する方もたくさんいます。

しかし、脱毛を開始する季節について考えているのであれば、夏直前からでは遅いといえるでしょう。 というのも、脱毛は一度の施術のみで完了するわけではないため、何度か通わなければならないからです。

もうひとつ知っておきたいこととして、脱毛をした後は紫外線に注意しなければなりません。 そのため、紫外線が強くなる夏直前に脱毛を開始するのはあまりおすすめできないのです。

紫外線の影響と脱毛が完了するまでの時期を考えると、秋頃から脱毛を始め、翌年の夏に備えるのが理想だといえます。 といっても、回数を重ねるほどを少しずつムダ毛が気にならない状態になっていくわけなので、夏直前に始めたら全く意味がないというわけでもありません。

自分にとって最適な時期を考えてみると良いですね。 Vラインの毛を自己処理で整えているという方も多いようです。 確かに自己処理であれば脱毛サロンに通う季節や回数などを気にする必要はありませんが、おすすめできません。

というのも、例えば形を整えるために毛抜きで抜いたりカミソリで剃ったりしてしまうと肌トラブルの原因にもなりますし、大きな肌トラブルに繋がってしまった際に病院にかかるのも恥ずかしいです。

エステサロンではVラインだけでなく、Iライン、Oラインの脱毛ができるVIO脱毛というものも行われているので、一緒にチェックしてみてはどうでしょうか。

Vラインの脱毛には様々なメリットもあります。 例えば、下着や水着からはみ出すことがなくなるだけでなく、生理の時に清潔を保ちやすい、蒸れたりかゆくなったりするのを軽減できるといった事が代表的です。

初めてのVIO脱毛を恥ずかしいと感じてしまう方が多いかと思いますが、何度か通っているうちに慣れた、思い切って脱毛してよかったと感じている方がほとんどなので、まずは無料カウンセリングなどから参加し、詳しく話を聞いてみましょう。